忍者ブログ
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『砂上の足跡』ボーカルを担当しましたRIKOです。

歌った感想なのですが、私の勝気な性格を忘れて(笑)
優しく歌うことを心がけました!

切ない曲なのですが、暗くならないように、
そして切なさの押し付けにならないように、と思って歌いました。

歌詞がとっても叙情的な美しさに溢れているので、
綺麗な風景を見た時に自然と切なくなるような、
そんな風になっているといいなぁ・・・と思います。

サビの部分は本当にメロディーと歌詞の相性がばっちりで、
流れるように口をついて出てきました。
あ、でも個人的には「私はもう二度と こぼれた砂をすくわない」
という一文もお気に入りですw 


 riko02.jpg RIKO http://riko.ruri2.com/
PR

ヘヴィでどこか哀愁漂うmayaROCKと言いましょうか。
これまた素晴らしいmayaさん作編曲の歌唱を頼まれまして、
いてもたってもいられずにラララ~で歌ってmayaさんに送りつけたのを覚えています。
当初のdemoから転調などもあり、今の最終的な形になりました。

で、歌詞もまたすごくよくて!気持ちがすっと入っていきました。
特にサビの入りの歌詞のかっこよさには鳥肌が立ちました。
YU=ROさんの世界観、素敵だと思います。

で、ボーカルRECは相変わらず宅録で一人黙々と作業。
何テイク歌ったか覚えてないくらいに録り直しました。
何かが違う…でもその原因が何かわからない。しっくりこない。
どうやって歌うのがいいんだろう、考え悩みました。
そもそもロックってあまり歌わないしなぁ^^;と
そう、ロックであることに囚われすぎていたんだと思います。
普段歌っているトランスとは間逆だし。

そこで、深く考えずにいつもトランス歌う時みたいに歌ってみようと思って。
最終的な歌唱に決めました。KEIの歌い方で。
だから前回のInnocent Crisisの歌唱とは少し違うんです。
こちらはクールでかっこいい、そんなイメージ。
演奏に負けないくらいの声量を保ちつつ、伸ばす箇所は最後までしっかりと。
ビブラートも力強さを出すために大きく幅広くを意識しました。
特にサビの「その全"て"」「その先"の"」「熱い血"を"」の所です。

未来を求めての宅録RECに使用したマイクについて。
今回は「RODE/NT1-A」というコンデンサマイクを使いました。
総合的にバランスが取れていて、ノイズが少ない!!波形編集しやすいです笑
前回のMXL2003は声が細くて軽く、浮く感じになるので合いませんでした。
クール決めたい時には少し不向きです。

demoはボーカルFIXの後で皆さんの演奏がどんどん加わっていき、
なんとも贅沢な「未来を求めて」が出来上がりました。
是非皆さんも歌ってみてください!




kei.jpg   KEI  http://yaplog.jp/kei44/

皆様、つかびれさまです。

またうっかり登場してしまいました、作詞家のYU=ROこと小池由朗です。


今回、「未来(ゆめ)を求めて」という曲で作詞を担当しました。
作曲はこの"つかびれ"の発起人であり、MR.イケメンギタリストとして
各方面で活躍中の「maya」さんです。

そして、ボーカルはまた歌姫「KEI」さんに歌って頂けました。
もはや「KEI」さんとの運命を感じずにはいられな…げふげふ。


この曲の作詞テーマは

「逆境渦巻く人生の中、苦しいときこそニヤリと笑え」

です。


今回は前回の「innocent crisis」とは違い、歌の主人公が「あなた」
です。


前回の「innocent crisis」が「静のつかびれ」だとするのならば、
今回の「未来(ゆめ)を求めて」は「動のつかびれ」だと思います。
(innocent crisisの曲調も激しいですが……)



もうどうしようもない程に、救いようもない位に打ちのめされた時に、
思わず愚痴を零したくなるのが人間というものです。

でもそれは愚痴を零さずにはいられない位「情熱」を持っていたから
ということの裏返しだと私は思います。

それこそが「つかびれ」の境地ではないでしょうか?


だって、どうでもいいことに愚痴は零さないですよね。


だからこの曲の主人公である「あなた」はその溢れんばかりの情熱を
どうぶちまけたらいいのかという葛藤を抱えています。

そんな逆境ど真ん中にいる時は、打ちのめされてもいいのです。

でも、「あなた」は違います。

逆境ど真ん中だからこそどうあるべきか、どうすべきか。

そんなフラストレーションがMAXになった時、情熱が爆発するのです!


その前兆として、「ニヤリ」と、思わず笑みが零れる、そんな情景を、
そんなドロ臭い人間臭さ、それでも抗わずにはいられない人生を。
そんなことを思い描いて歌詞を書きました。


さぁ、「つかびれ」MAXの皆さん。
共にその情熱を爆発させようじゃありませんか!



yuro.jpg      小池由朗   http://homepage3.nifty.com/yu-ro_private/

『Innocent Crisis』ボーカルを担当させていただきましたKEIです。


岩野さんのこの曲を聴いたとき、なんてかっこよくて爽快な曲だろうって思いました。
一瞬で曲の良さに惹かれて、歌わせて頂けることになった時は本当に嬉しかったです!
こんな素晴らしい曲ならもっと他に使い道があったんじゃないかって申し訳なくなる程に。
そんな理由もあって、どうやって歌おうかかなり試行錯誤しました。
かっこよくしちゃおうか、POPな感じにしようか。
加えて、YU=ROさんの勇気付けられるストレートな歌詞をどう表現したらいいか。

とにかくこの曲の歌唱にはパワーが必要なんだって思って、
あろうことか、キーは低めですがAメロからいきなり思い切った歌唱にしています。
正確な音程の歌唱…というよりニュアンス重視でガツンといこうとRECしました。
難しい曲でしたが、とにかく全力で歌えたのでよかったです。

実は後になって歌いなおしたいと申し出ました。
別なマイクを使って、メロを重視してかっこよくクールに歌ってみたかったんです。
ですが実際歌ってみると…今一つパワーが足りないかなって。
この曲には、心地よいハイトーンなボーカルとメリハリが必要だったんだなって、
後になって実感したんです。

Innocent Crisisの宅録RECに使用したマイクについて。
高音を強調したいときには、「MXL2003」というコンデンサマイクを使っています。
集音能力が高すぎて周囲の雑音に困ることもありますが、
細くて綺麗な高音ボイスをよく拾ってくれます!!
萌えソンを歌う時は大いに活躍しますのでお試しあれ♪

岩野さんの作編曲やYU=ROさんの歌詞、mayaさんのギター演奏のかっこよさに加えて…
歌唱やボーカルの質感などなど、
是非もう一度注目して聴いてみて下さい^^


kei.jpg    KEI   http://yaplog.jp/kei44/

今回「healing song, forever」のボーカルを担当させていただきましたmasaです。

以前、つかびれコミュがmixi内に出来たときに、
「ここのメンバーってよく見たらそうそうたる面々だよね、
このメンバーで曲を作ったら面白いだろうね」
なんて軽い気持ちで言っていたんですが、
まさかこんなに早く、そして「つかびれ」という、ゆる~いイメージとは裏腹に
しっかりとした素晴らしい曲がつくられるとは思いませんでした。
そんな実力派のミュージシャンがたくさん集まっている中で、
TEAMつかびれリリース第一弾のボーカルを仰せつかったのは大変光栄でした。

そんな中でボーカルレコーディングに入ったんですが、
王様&maya&アラケンが作り出した曲があまりにもよすぎて
僕自身がレコーディング中に涙が止まらなくなってしまい、
何度か作業が中断するというアクシデントもありました。
サポートとして参加している寺前さん、キクマルさんの音も
今さら言うまでもありませんが、とてもすばらしい出来だと思います。

なんといっても今回の目玉は、たくさんのTEAM”つかびれ”の面々が
バックコーラスという形で参加してくれたことです。
僕もこういう経験は初めてだったので、すごく感動しましたし、
これだけたくさんの方々が携わる曲に参加できて本当によかったと思いました。

これだけのことが出来たのも、今回の企画にあたり
チームプロデューサーとして尽力してくれているmayaくん、
彼の力なくしてはTEAM”つかびれ”はありえませんでした。
彼の人望、人脈、行動力、マネジメント力には本当に頭が下がります。

ちなみにこの曲ですが、僕の本来の歌いやすいキーよりも低めに設定してもらいました。
男性女性を問わず、みなさんに気軽に口ずさんでいただきたい、という意図があったからです。
カラオケもあるようですので、ぜひ気軽に歌ってみてくださいね!
そして最後の部分は一緒に合唱しましょう!!

当初のコンセプトは「聞いてくれた方にエールを送る」はずだったのが、
僕自身が一番この曲に励まされたかもしれません。
「healing song, forever」はTEAM”つかびれ”の面々、そして
リスナーの皆さんとをひとつにつなぐ、そんなすばらしい作品になってくれたと思っています。

この曲が聞いていただいた皆さんの「つかびれ」を癒し、
そしてみんなの心をひとつにつないで、未来へ向かって希望を持って歩んで行ける、
そんな優しくて思いやりのある気持ちになれる手助けに
少しでもなってくれれば、と願っています。

 

masa.jpg  masa  http://www.azure-music.net/



忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[04/09 maya@コミュ管理人]
[04/08 YU=RO]
[04/08 あらけん]
最新TB
プロフィール
HN:
Team”つかびれ”
性別:
非公開
自己紹介:
管理人mayaの気まぐれから出た言葉、
疲れた+くたびれた=『つかびれた』
そして出来たmixiの「つかびれコミュ」から派生した臨時サウンドチーム『Teamつかびれ』
つかびれた人たちを応援するテーマソングをはじめ、参加ミュージシャンによる「お楽しみ企画」としてのプロジェクト、発動です!
バーコード
ブログ内検索